Information

HIDEOおよびJAXSONの経営統合に関するお知らせ

より迅速な事業推進を目的として株式会社HIDEOと株式会社JAXSONを統合
バスルームに特化したラグジュアリーブランドビジネスを加速
このたび弊社は、株式会社HIDEO(以下、HIDEO社)と2022年10月1日を効力発生日として株式会社JAXSON(以下、JAXSON社)を存続会社とする吸収合併による経営統合を実施することを決定いたしました。

今後、存続会社となるJAXSON社は、JAXSON創業者であるバスタブデザイナー清水秀男の総指揮による製品開発やブランディングのもと、ハイエンドブランドとしてHIDEOを掲げ、JAXSONおよびHIDEOの両ブランドをもってバスルーム市場に特化したラグジュアリーブランドビジネスを構築し、国内および海外市場への事業開拓をより迅速に推進してまいります。
image JAXSONブランド旗艦ショールーム”JAXSON TOKYO”
image HIDEOブランド旗艦ショールーム”HIDEO TOKYO”
本経営統合の目的
HIDEO社は、JAXSON創業者である清水秀男がデザイン開発した置き型バスタブコレクションを製造販売する会社として2018年8月に設立し、2021年6月にHIDEOブランド製品の発売を開始しました。2022年2月には株式会社LIXILよりJAXSON社を譲り受け、完全子会社化しています。
今後、より迅速に事業を推進し、継続的な企業価値の向上を目的として、経営統合による事業基盤の一体化を図ることといたしました。
このたびの経営統合にあたり、1982年創業より40年間にわたって住空間におけるバスルームの進化に 寄与し、最高級バスタブブランドを維持するJAXSON社を存続会社とすることは、ブランド戦略においても大きな相乗効果を生むものです。


ご参考)HIDEO社設立から経営統合までの経緯
2018年8月
HIDEO社設立。ソリッドサーフェスを用いたバスタブコレクション事業準備を開始
2021年6月
HIDEOブランド製品発売。旗艦店 HIDEO TOKYO開設
2021年11月
株式会社LIXILとHIDEO社によるJAXSON社の株式取得契約を締結
2022年2月
JAXSON社のHIDEO社完全子会社化を完了
2022年6月
HIDEO Milano Studioミラノデザインウィークに出展
2022年7月
JAXSON旗艦店 JAXSON TOKYOをHIDEO社入居ビル内に移転オープン
HIDEO社とJAXSON社の経営統合を決議(統合は2022年10月を予定)

本経営統合の要旨
・日程: 効力発生日2022年10月1日
・方式: JAXSON社を存続会社とし、HIDEO社を消滅会社とする吸収合併です。

合併後の会社概要
・商号  :株式会社JAXSON
・所在地 :東京都港区赤坂3−3−3 住友生命赤坂ビル1階
・代表者 :代表取締役社長 清水秀男
・事業内容:高級バスタブ、バスルーム等の開発・製造・販売
・資本金 :100百万円

ブランドポートフォリオについて
ハイエンドブランドをHIDEOとし、JAXSONブランドとの相乗効果の創出を目指してまいります。素材やスタイルの異なる両ブランドの製品は、互いに連携し補い合いながらバスルームにこだわる高級住宅やホテル市場のより広い意匠ニーズにお応えしてまいります。
 
株式会社HIDEO概要
商号  : 株式会社HIDEO(ハイデオ)
代表者 : 代表取締役社長 清水秀男
所在地 : 東京都港区赤坂3-3-3
設立  : 2018年8月
事業内容: 高級バスタブ及びバスルーム製品の企画、デザイン、製造販売、輸出入
資本金 : 260百万円
URL  : https://hideo.design
株式会社JAXSON概要
商号  : 株式会社JAXSON
代表者 : 代表取締役社長 鈴木祐二
所在地 : 東京都港区赤坂3-3-3
設立  : 1982年8月
事業内容: 高級バスタブ製造販売、輸出入
資本金 : 100百万円
URL  : https://jaxson.jp


本件に関するお問い合わせ先

Email: contact@jaxson.jp